肌の悩みがすべて消えるときはくるのかな

肌に悩みを持っている人は多いはず。自分もそうですが少しでも悩みが軽減できればと自分なりに調べたことをつづっています。

Archive for 5月, 2014

出会いがあったとしても

出会いがあったとしても はコメントを受け付けていません。

5月 30th, 2014 Posted 4:59 PM

水をカウントしない人の身体のおよそ5割はタンパク質によってできていて、そのうちのおよそ3~4割がコラーゲンとなっています。コラーゲンの持つ重要な役目とは全身のあらゆる組織を作り出す構成部材であるという所です。

美肌を作るために欠かすことのできない存在のプラセンタ。たくさんの効果が確認された昨今は化粧水などの化粧品やサプリなど幅広いアイテムにふんだんに使われています。ニキビやシミの改善や美白など種々効能が現在とても期待されている優れたパワーを秘めた成分です。

10~20歳代の健康的な皮膚にはセラミドがたくさん含まれていて、肌も潤ってきめ細かくしっとりしています。ところが思いとは裏腹に、年齢を重ねることでセラミドの含有量は少量ずつ減少していきます。

セラミドは皮膚表皮の角質層を維持するために大変重要な成分のため、老化した肌やアトピー性皮膚炎の肌にはセラミドの積極的な追加は欠くことのできないものの1つだと思われます。

肌に対する働きかけが表皮部分だけにとどまらず、真皮部分まで到達することができてしまうとても数少ないエキスとして注目されているプラセンタは、皮膚表面の古い角質の剥離を加速化することによって健康的な白い肌を呼び戻してくれるのです。

ヒアルロン酸の保水する能力に関することでも、セラミドが角質層において実用的に肌の保護バリア能力を整えれば、皮膚の水分保持能力が向上して、一段と瑞々しく潤った肌をキープし続けることができます。

古くは屈指の絶世の美女と誉れ高い女性達がプラセンタを美容や健康と若さの保持を目的として使っていたとされ、はるか古代からプラセンタの美容に関する効果が広く知られていたということが感じられます。

今日に至るまでの色々な研究の結果、このプラセンタには単純な栄養分のみではなくて、細胞が分裂するのを最適な状態に調節する成分が含有されていることが知られています。

コラーゲンを多く含有するゼラチン質の食べ物をどんどん食べ、その働きによって、細胞同士がより一層固くくっついて、水分をキープすることが叶えば、瑞々しいハリのあるいわゆる美的肌を手に入れることができるのではないかと思います。

加齢によって起こる体内のヒアルロン酸含量の低減は、水分をたっぷり含んだ肌の潤いを大きくダウンさせるというばかりではなく、皮膚のハリも奪ってカサつく乾燥肌やシミ、しわが発生する主なきっかけ になることを否定できません。

使ってみたい商品 との出会いがあったとしても肌に合うのか心配です。できるのであれば決められた期間トライアルして購入するかどうかを判断したいというのが正直な気持ちだと思います。そういうケースで有難いのがトライアルセットです。

何よりもまず美容液は保湿機能がしっかりとあることが肝心なポイントなので、保湿のために機能する成分がどの程度入っているか自分の目で確かめましょう。中には保湿効果だけに集中している製品も市販されているのです。
(さらに…)

Posted in 美容について